満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 歴史にみる5月 人々の生と死

<<   作成日時 : 2017/05/01 06:25   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 5月になりました。古くは皐月(さつき)。5月といえば「晴れた5月の青空に・・・」と歌われるように、五月晴れがぴったり。天候異変が続くこのごろ、果たして今年は・・・? さて、今月も小学校の同窓生・田口恵敏君提供のカレンダーに古今東西の著名人の「生と死」をリンクしてみました。
画像
1日 メーデー 1920年のこの日、日本最初のネーデーが、東京上野公園で約1万の労働者によって祝われた。この大会は当年のみ2日(日曜日)に行われた。大会の資金は幸徳秋水の遺著から提供された。
5日 マルクス(1818〜1883) この日ドイツのトリール市に生まれた。科学的社会主義すなわちマルクス主義の創始者。主著は『資本論』『共産党宣言』その他。
6日 スメドレー(1894〜1950) この日死んだアメリカの女流評論家。インドの独立運動を支持して禁固刑を受け、のち新聞記者として中共軍に参加。アジア解放のため生涯をささげた。『偉大なる道』
9日 シラー(1759〜1805) この日死んだドイツの文学者。ゲーテとともに、古典主義の完成者。『群盗』以後の劇作のうちに、自由への憧れを燃やした国民的劇詩人。

画像
11日 萩原朔太郎(1886^1942) この日塔協で死んだ。日本近代詩壇に新風を吹き込んだ代表的詩人。前橋に生まれ、第6高等学校中退。評論にも独自の境地を示した。詩集『月に吠える』『青猫』
19日 ホー・チ・ミン(1892〜1969) この日中部インドシナに生まれた。ヴェトナム人民解放の闘士。「ほーおじさん」の名で民衆に敬愛された。
21日 野口英世(1876〜1928) この日アフリカで黄熱病原を研究中、感染して死す。渡米してロックフェラー医学研究所員、細菌学者として業績をあげ世界的名声をえた。
23日 イプセン(1828〜1906)この日死んだノールウェーの劇作家。近代劇の祖とよばれる。近代社会の欠陥と因襲を突く写実的な問題劇を発表した。『幽霊』『野鴨』『民衆の敵』
31日 ホイットマン(1819〜1747) この日アメリカのロング・アイランドに生まれる。詩集『草の葉』、評論『民主主義展望』などで有名な、アメリカ最大の国民詩人。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
歴史にみる5月 人々の生と死 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる