満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 満洲公主嶺 敗戦から引き揚げ迄の記録 小松光治 J

<<   作成日時 : 2017/05/19 05:52   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 満洲公主嶺日本人会の設立及び日僑連絡所の記録(敗戦から引揚迄)−公主嶺日本人会会長小松光治(昭和21年8月22日 記)

画像
17、日本人会の人口 
 昨年終戦直前の公主嶺日本人の人口は約五千人なりしが、8月10日頃より軍人家族、満鉄社員、試験場員家族の約千五百人逸早く朝鮮方面へ疎開避難したる為一般地方民は殺気立ちたるが8月20日頃より市外の山路、神奈川の両開拓団、長春開拓団遠きは牡丹江、虎林、佳木斯、黒龍江省亀団、各開拓団が続々着のみ着の侭にて避難し来たり最高七千人を超えたるが政局稍々安定を待ちて、長春、奉天へ移住し大体五千人の地方人、日俘六百人が公主嶺の日本人総数なり、因に関東軍にては山田司令官夫人が8月7日一等客車にて遁亡し、軍家族に引き続き官吏満鉄社員家族が8月12、3日迄に殆ど避難しながら一切地方民家族を置き去りにせしことは、甚だしく地方民を怒らせ如何に彼等指導階級者の我利無責任なりしかを如実に語るものなり。

18、家賃徴収と強制移転 
 前記の如く日本人の私有土地家屋を全面的に没収整理に帰したる以上は、例へ以前は我が家なりとも家賃を支払へと迫り而も終戦前の十倍にして6カ月分を前納せよとの事、又ものは荒廃甚だしき鉄北の破壊家屋へ移れとの厳命は2月1日通達せられ、国民学校も亦前記の如く元陸軍病院へ移るとの事なり、学校の方は恰も冬休みの事とて1月末まで延期を乞ひ家賃は12月分より三カ月分二回六カ月総額60万円を支払いされたり、六月分以降は中央軍の進駐により免除せられたり。

】タイトル写真は公主嶺小学校の新校舎 その2
小松メモ・アドレスhttp://38300902.at.webry.info/theme/489e1960d0.html

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
満洲公主嶺 敗戦から引き揚げ迄の記録 小松光治 J 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる