満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 「オンブズマンが行く」 会報 5月号

<<   作成日時 : 2017/05/05 06:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 「江東区民オンブズマンの会」の会報 5月号(NO.155)をいただいた。その1面、全国的に政務活動費のインターネット公開が広まっているなかで、江東区の未公開を問題視、公開を迫る。下欄にはその鋭い論調で好評を博している「声」が続きます

画像
 政務活動費   
 領収書のネット公開 全国では広がるのに
 

 全国のオンブズマンが注目して取り組んでいる問題の一つに、地方議会の政務活動費、その領収書のインターネット公開がある。オンブズマンが江東区に求めたところ「考えていない」と素っ気ない返事。そこで、全国の実施状況を調べてみた。
 秋田県大仙市ではこの4月からインターネット公開を決めた。そのほか実施自治体は、県で、大阪府・兵庫県・徳島県・高知県であった。2016年ど交付分以降の公開は富山・三重・奈良・大分の各県。17年度交付分以降の公開は静岡県。政令市関係では公開済みが京都・大阪・神戸の各市。
 中核市では、函館・八戸・大津・西宮・郡山・高崎・横須賀・富山・尼崎・高松・高知・鹿児島・那覇・岡崎・旭川・岐阜・大分・佐世保と関西系が圧倒的に多い。東京は世田谷区のみ(墨田は閲覧可)

画像
遅れる 江東区 ネット公開は大切! 

 江東区は、議員に毎月20万円交付される政務活動費。6月に前年度分をまとめて、会派毎に議長(議会事務局)に提出する事になっているが、区民が「見たい・知りたい」場合は1枚10円で買う、「情報開示請求」が必要となる。「そんなことまでして見たくない」と思うのが人情。そう思って諦めさせるのが狙いなのです。ネット公開は大切です。

【声】
 先日、間違えて深川警察の「町会・自治会長防犯会議」に参加した。周りを見渡して気がついたが、参考になると思い、そのまま聴いた。異常な犯罪が多いこの頃、防犯意識向上や住民同士の連携の大切さを聞いてよかった▼ところが、警備課長が特殊詐欺(オレオレ)の話しの後、防犯カメラの設置数を強調。イスラム系や外国人の増加を挙げ、窓に目張りがあったり、いつもと違う「おかしい」と思った事案は直ちに「連絡を!」と強調した。「人を見たら泥棒と思え」のことわざがあるがいやな世の中だ▼ところで、自公政権が強行をねらう「共謀罪」法。「一般の人には適用ない」と言うが、そうでもないらしい。町会長でない私が「知らん顔」して聴いていたのだから、会議の後、尾行されたり「あなたチョット」と、別の部屋に連れて行かれるかも知れない事実だ。こんなことが現実に起こるだろう。あー怖ヮー。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「オンブズマンが行く」 会報 5月号 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる