満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 満洲公主嶺 敗戦から引き揚げ迄の記録 小松光治 R

<<   作成日時 : 2017/06/20 05:36   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 満洲公主嶺日本人会の設立及び日僑連絡所の記録(敗戦から引揚まで)−公主嶺会 会長 小松光治(昭和21年8月22日 記)

画像
29、遺送開始より乗船迄 
1、大隊編成 
 遺送人員4890人を4個大隊に、1個大隊に、、1個大隊を8個中隊に、1個中隊を5個小隊とせり。1小隊員数は30名とす。日俘538名は日俘1大隊、范家屯は公主嶺第5大隊とせり。
 范家屯及び日俘は第1日7月20日、公主嶺第1,2大隊は第2日目の21日、団長は和田松助第3の最終日は第3、4大隊7月22日にして団長は主任小松光治にして衛生股長も最後に追随せり。各大隊に医師、薬剤師各1名看護婦2、3名、僧侶各1名。


2、残留者 
 イ、技術留用者41名 家族76名 計117名
 ロ、病気残留者46名 家族82名 計128名
 ハ、錦県に於ける偶発留用者 医師2 薬剤師2 看護婦5 使役3
 ニ、錦州に於ける病患者(乗船不可能者)計9名 患者2名 家族4名、合計263名


3、残留者に対する処置 
 技術留用者は概ね半年乃至一カ年の契約にして宿舎は市中安全なる処に区画を貰い、残留患者は普通患者と法定伝染病患者は別に2棟を貰い日僑俘患者治療所と看板を掲げたり、患者は治療次第長春よりの遺送部隊に合流するか又は別途病院列車に便乗せしむることとせり、又患者を主として一部留用者にも均等にするよう左記の金品を残留者一同に残し来たれり。
 金50万円也及び委任状による受取金6万4千6百円也。
 高粱、米、粟あ(精白) 一千瓩、味噌4斗樽150樽、醤油4千斤、梅干千斗樽99丁、防寒靴拾其の他遺送者の慰留したる蒲団、石炭若干、是で残留者の今後の生活及び内地帰還費用も心配なしと思う。


4、日本人会残留引継ぎ 
 旧日本人海及び新改善後連絡所の事務は一切完了したるものと思はるるも万一中国側にて疑義ある場合、殊に残置動産、不動産の評価に立会(大体中国側推定の標準にて算定しあり更に改訂の要無きものと思わるるも)を要する場合を予想して技術留用者左記4名を嘱託し日僑俘管理所長の面前に於いて之を引き継ぎたり。
 小松八郎(代表) 小佐井元吉 村越信夫 荒川左千代
尚万一の場合は長春連絡所主任平島敏夫氏に援助方、公文及び小松主任より直接面談依頼し置たり。

画像

5、車中の事故 
 鉄道沿線夜中の治安は全からずとの事にて警乗員中央軍中尉外四名の保護を受けたるが莫然満井駅(昌図の北)にて駅警護退員に依る時計掠奪一個、鉄嶺駅にては大掛かり同地駐屯中央軍一小隊の暴侵掠奪一万九千円あり直ちに犯行4人を捕え内3名は奉天までが護送、奉天にて日僑連絡処に申告したるが従来より鉄嶺に於ける公盗は暴耳にするも之を訴へたるもなし、公主嶺の正式報告にて捕縛の3名は恐らく銃殺に処せられ今後大いに改められんとの事なり、奉山線大虎山に於ける掠奪時計一個、某小駅に於ける摺り違い列車警備兵の飛び乗り掠奪旅二個ありて中々油断ならざるものあり、外に少女(3才)の車中死亡又第一団の車中死亡は2名、車中掠奪は略第二団と同様なり。

6、車体及び乗車賃 
 公主嶺より胡蘆島迄の乗用車は全部無害車にして、甚しきは「フラット」数輌を交え警乗員のみは車掌車に乗車し団長、大隊長は之に同乗し車中の接待に務むると云う有り様なり、公主嶺〜胡蘆島の乗車賃は一個列車乗員2340名にて金64万5千円、二戸列車代約130万円にして「日本政府負担」の振替券なり。 

7、錦州北大営に於ける雑貨 
 駅より宿営迄2粁半、馬車一台400円、乗用馬車200えんなり、是を吾々自ら雇えば車輌150円、乗用車100円なり、此の差額は此地中国側管理処及び日本側連絡所の搾取額にして彼等の経費に充当せらる、宿舎に着けば鍋釜代として一人前5円、予防注射費(虎列喇及びチブス)として一人十円を徴収せらるピンカラキリまで搾取なり。

8、錦州北大営に於ける虎列喇発生
 

 公主嶺第二遺言送団は7月24日北大営第五集中営に宿泊したるが、第一団は前日第二集中営は既に20日頃より虎列喇の発生あり第四営も同様、第一、三、五丈は健全なりしを以て第二、四営の乗船は無期延期となり折角前日到着せし公主嶺第一団を後に残して、第二団は7月31日及び8月2日胡蘆島より米国より借り入れの「リバティ」に乗船することを得たり。
 従来は此の一船に2500人を乗せたりし為、船中数十名の死亡者を出したりとて吾々の時は一船915名程度にして畳約二枚に3人位の割合にして、吾船にては長春の二個中隊にて僅か一名の老婆の死亡を見たるのみなり

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
満洲公主嶺 敗戦から引き揚げ迄の記録 小松光治 R 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる