満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 「沖縄思う東京の一票」 今日都議選告示 

<<   作成日時 : 2017/06/23 06:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 今日6月23日は太平洋戦争の末期の沖縄での地上戦で犠牲となった人たちを追悼する「慰霊の日」だ。と同時に今年はこれからの日本の行く末を見通す東京都議選の告示日。思い出すのは東京で抗い、札幌に居を移し、60年の間「沖縄」を詩(うた)い続けて一昨年逝った詩人・永井和子。存命だったら今何を思うのか。

画像
 おきなわはみどりふかき島じま
 赤いディゴの花が咲けば
 月も酔い むせぶむせぶ
 島びとのつきぬ悲しみ思うように

 あなたの小指ひとつでも
 傷つき 痛み 病むときは
 だれが助けずにいるものか
 知らずにすぎたそのつき日
 わたしの心のこの悔み

 わたしの小指ひとつでも
 傷つき 痛むみ 病むときは
 だれが呻かず忍ぼうか
 今こそ知ったその痛み
 わたしの心のこのこの怒り

画像
 もみくちゃにされ
 くずかごにほうりこまれば
 ただの 一枚の紙くず
 
 しかし あなたの目をひけば
 心を打てば
 素晴らしい変革の武器

 ビラよ
 私たちの花よ
 深川の町を
 真実の声で埋めつくせ
 

】下写真は永井和子さんが1957年から28年間住んだ江東区白河の清州寮。 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「沖縄思う東京の一票」 今日都議選告示  満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる