「ふくわらいの会」会報 2017年5月号 ㊤

 「NPO法人 高齢者が住みよいまちづくりの会」の会報5月号(NO.99)を頂きました。今号で99ですから来月は記念の100号を迎えるはずです。初号から見ると内容、編集などすべてが各段の発展を感じます。さて、今月号の一面のコラム「孫の手」をご紹介しましょう

画像
【孫の手】
 年とともに聴力・視力・記憶力、体力までも衰えてそぞろに心細さが募ります。65歳以上の高齢者の7人に1人が認知症と聞いたのは5年前でしたっけ?それが平成37年には、5人に1人、約700万人になると見込まれるとか(内閣の将来推計による)▼心配だったら、検査してもらったらと友人が言う。このところ毎日、大人4人分の洗濯、食事作りその他に疲れて、硬い文章や新聞は読みたくない。会議も集会もやと退行現象。高齢者の鬱と認知症の判別はベテラン医師にも難しいそうですが、試しに・・・。行ってみました。
画像
▼最初に、優しく有能そうな女性が対面で、いりろ質問し答えさせる。クリニックの住所、曜日など。次に積み木模様や絵画の配列等を復元させらえる。言語理解や作道記憶を調べた?日を改めて「MRI」。なんて長い時間うるささを我慢したことでしょう▼そしてやっと担当医師のご託宣。【このまま何もいないでいたら、認知症になってしまう。月に一回診察に来てください】▼以来三か月経ち、さてどうしたもんじゃろうねぇ。(M)
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント