満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 「この道」早乙女勝元さん 19日スタート

<<   作成日時 : 2017/09/14 05:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 東京新聞夕刊の下欄にシリーズで掲載されている「この道」。著名人がこれまでたどってきた、いわば「半世記」。本ブログではこれまで中村メイコさん、倍賞千恵子さんらを取り上げ好評を博してきましたが、次回は作家の早乙女勝元さん(85)が登場します。期待しています。

画像
 阿刀田高さんの「この道」は29日で終わり、次回は作家の早乙女勝元(さおとめ・かつもと)さん=写真=が9月19日から登場します。
 早乙女さんは1932年、東京生まれ、12さいで東京大空襲を経験し、戦後は夜間高校に通いながら文学を学び、18歳で書いた「下町の故郷」が直木賞候補となりました。70年には「東京空襲を記録する会」を結成。ルポルタージュ「東京大空襲・戦災誌」で菊池寛を受賞しました。2002年、東京都江東区に「東京大空襲・戦災資料センター」がオープンし、館長に就任。主な作品に「戦争と青春」「戦争を語りつぐ」なおがあります。庶民の生活を通し、平和の尊さを訴え続ける早乙女勝元さんの「この道」に、ご期待ください。(東京新聞8月25日付夕刊)

ことば】早乙女勝元 
 私は、・・・・・・名もなき庶民のの生き証人を通じて、”皆殺し”無差別絨毯爆撃の夜に迫る。話すほうも、きくほうもつらかった。だが、そのつらさに耐えてくれた人のために、そしてまた、ものいわぬ八万人の死者のために、私は昭和20年3月10日を、ここに忠実に再録してみたい。私の人間としての執念のすべてをこめて。(平和のための名言集)

リンク】「中村メイ子さんと特攻隊員」
 http://38300902.at.webry.info/200903/article_33.html

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「この道」早乙女勝元さん 19日スタート 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる