満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 「再び戦争をさせない」 LETTER FROM 岩手

<<   作成日時 : 2017/09/27 05:49   >>

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

 拝啓 この度は、貴兄の記事掲載の「東京新聞」をお贈り頂きありがとうございました。一面トップの掲載には驚きました。実は、貴兄の活躍ぶりを紹介しようと中日新聞東京本社から掲載紙を取り寄せたのです。

画像
   市長、教育長、議員に贈呈

 誰に紹介すれば効果的かを考えた結果、私は市職員OBなので影響力が最も大きいのか政治家と判断しました。
 まず二戸市長(市制のトップリーダーで母校の高校、市職員の後輩)と教育長(教育行政の責任者)市議会議員(市民代表9の数人に贈りました。
 いま、来た当選の挑発行為によって国際情勢が緊迫化する中「再び戦争をさせない」との意識を政治家に認識させたいとの願いからです。
 また、この機会に私が永井さんと旧満洲の小中学生時代の同期生で、来た朝鮮に疎開して避難生活を送って引き揚げた過去を知らせる思いもありました。

画像 
 貴兄は平壌駅で終戦を迎えたとのことですが、私は「南市」で敗戦を知りました。いつ帰国できるか希望もなく過酷な避難生活でしたが、一年後に突然貨車で国境の近くまで移動し、それからは徒歩で38度線を越え開場に辿り着きました。ぎゅうぎゅう詰めのテント生活で食料は最悪、米軍トラックで京城経由で仁川港から佐世保港に引き上げました。(母と弟3人が帰国、小さい妹と弟二人が北朝鮮の土になりました)
 申し遅れましたが、山田和行君とは公主嶺から佐世保まで同じ団体行動でした。
 軍人の父は、モンゴルに抑留されて森林の伐採や煉瓦造りなどの強制労働に従事し、二年後に復員しました。
 元気なうちい北朝鮮の墓参の機会があれば、との期待もありましたが現状では叶わぬことです。
 岩手日報紙(8月15日付)を参考までに同封します。返信が大変遅れましたことをお詫びします。来年、同期会があればお会いしたいです。お元気で。 敬具 
 平成29年9月    永井至正様        田口恵敏


画像

写真説明】2014年 公主嶺小学校同期会(37回生)で=後列右端 田口恵敏君。三人目 山田和行君

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
驚いた 驚いた 驚いた
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「再び戦争をさせない」 LETTER FROM 岩手 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる