満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 戦後72年 「公主嶺会」に行った C

<<   作成日時 : 2017/11/05 05:51   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

 ブログなどネットで発信すると、送信者と読み手の間で見知らぬ人同士の新しく、思わぬ交流が生まれる。それがやがて出会いに発展することも。これはその典型、27日の「公主嶺会」に遠い長崎から坪井泰助、哲哉父子が訪れた。この1月、哲哉さんの夫人(久美さん)のメールから始まった涙と歓喜、ドラマティックな物語。その経緯をたどってみる。

画像
     公主嶺の情報を知りたいです
 
 初めまして。私はKT(坪井久美)と申します。私の夫(哲哉)の祖父が公主嶺にいたのですが、戦後消息が分からないままと聞きまして、ずっとモヤモヤしています。祖父の情報の中には長崎の師範学校を出て教員として公主嶺にいたそうですが、どこの学校なのかもよく分からない状態です。遺品の中には中国人の名前がたくさん書かれており日本人学校以外に学校ががあったのでしょうか?
 また、夫の父(泰助)は公主嶺の病院で生まれ、生後1ヵ月で敗戦を迎え、祖母と二人で引き揚げてきたそうです。私たち夫婦にも息子が産まれ、祖父からの命のリレーに感謝するとともに、一人息子や夫のルーツであり満洲の地に行き、祖父を感じたく思います。どうか、どなたかお力をお貸しいただけないでしょうか?もし良ければ下記に連絡をください。よろしくお願いします。 2017年1月20日 **@***/JP 


画像
 すぐさま返信して、以後、メールで交流すること8回に及んだ。
http://38300902.at.webry.info/201702/article_17.html
http://38300902.at.webry.info/201702/article_18.html
http://38300902.at.webry.info/201702/article_19.html
http://38300902.at.webry.info/201702/article_24.html
http://38300902.at.webry.info/201702/article_32.html
http://38300902.at.webry.info/201703/article_5.html
http://38300902.at.webry.info/201705/article_7.html
http://38300902.at.webry.info/201709/article_6.html

画像

9月に入り坪井久美さんからメールがきた

   義父と夫が参加します
        よろしくお願いします

 
 永井至正様
 ご無沙汰しております。坪井です。九月に入り、急に朝夕涼しくなって来ましたが、お元気で過ごされていますか。
 今回は、10月の公主嶺会への参加のお手紙をいただきありがとうございます。義父から土屋様へご連絡させていただいたことを聞きました。
 私も是非参加し、永井様、土屋様にお会いしたかったのですが、実は8月に第2子を出産し、子育て中のため今回は遠慮させていただくことになりました。とても残念です。
 思えば私のぶしつけなメールから始まり、温かい返答をいただいたことで、こうしてつながることができたご縁にとても感謝しております。土屋様にも、さらに詳しくお調べしていただいたようで、本当に有り難いです。
 公主嶺会がこうして続いていることは皆様のお人柄により、結束力が強かったのだろうと想像できます。予定では義父と夫が参加することになっております。何卒よろしくお願いいたします。それでは失礼いたします。
 長崎 坪井久美


画像
 坪井久美さん
 こちらこそご無沙汰しています。
 東京はこの2,3日冬が来たような気配で震えるようでした。10月の公主嶺会にお義父さん、哲哉さんが来られるとのこと、土屋洸子さんから連絡あり、電話口で思わず二人で拍手していました。
 「友になり 遠方より来たる また嬉しからずや」の気持ちでいっぱい。大歓迎です。
 新しい交流で、何か向こうに「灯」が見えて来るような気がします。
 久美さんが来られないこと、残念ですが、 いつかは? お元気で 再見!
 東京 永井至正


写真説明】上 ホテルに到着するやいなやロビーで資料をチエックする土屋洸子さん(左)と坪井泰助さん。中 挨拶する泰助さん。会場では思わず涙する人も、シーンと耳を傾けていました。下 左から哲哉さん、泰助さん。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
戦後72年 「公主嶺会」に行った C 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる