満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 戦後72年 「公主嶺会」に行った D

<<   作成日時 : 2017/11/07 05:15   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

 10月27日(金)、上野で旧満洲「公主嶺会」が開かれた。特筆したいのは参加者40人のうち二人の若い女性の姿がみられたこと。大石茜さんと湯川真樹江さん。「満洲の記憶」研究会の会員で、取材に来られたという。彼女たちはその夜、早くも「会」のブログに、この日の模様をアップした。

▼大石茜さん(左)と湯川真樹江さん
画像
 本日、上野にて公主嶺会懇親会が開催され、出席させていただきました。参加者は40名。昭和元年生まれの方から、昭和20年7月生まれの方(生後100日で引き揚げ)まで、様々なかたちで公主嶺にルーツを持つ方々の集いでした。
 歴史の長い公主嶺会ですが、永井さまのブログ「満洲っ子 平和をうたう」や、今年8月に永井さまが東京新聞で紹介されたことをきっかけに公主嶺会を知り、はじめて出席された方もいらっしゃいました。
 会場である上野ターミナルホテルは創設者の故井本稔さまが公主嶺ゆかりの方です。皆さま井本さまを偲ばれながら、思い出話に花を咲かせていました。
 公主嶺での経験を丁寧にご説明いただいたり、ご著書や資料をいただいたり、また、今後写真を提供してくださると声をかけてくださったりと、たくさんの方にご協力いただきました。みなさまのご好意に改めて感謝申し上げます。(作成 2017年10月27日 文責:大石茜)

画像
【注】「満洲の記憶」研究会 

 「満洲の記憶」研究会は2013年7月30日に大学院生を中心に立ち上げた研究会です。
 私たちは主に、満洲に関係する様々な「記憶」を収集し、より広い視点から満洲の歴史をとらえることを目標にし、結成しました。日本国内にいる満洲体験者へのインタビューや体験記、回想録、帰国邦人団体の会報の収集などを中心に行い、定期的に勉強会・報告会を開催する予定です。そして、様々なかたちで満洲の「記憶」をより多くの方々と共有し、皆様と共に其の歴史について考えていく研究会にしていければと思います。(「
満洲の記憶」研究会ブログより)
 

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
戦後72年 「公主嶺会」に行った D 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる