満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 歴史にみる12月 人々の生と死

<<   作成日時 : 2017/12/01 06:10   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 今年も最期の月、12月。古くは師走(師も走る気ぜわしい月)。英語はディセンバー。花は何でしょう。決して忘れられないのは12月8日。多くの若者を死に追いやった太平洋戦争。さて公主嶺小同期生の田口恵敏提供のカレンダーにそって古今東西の「生と死「を追ってみよう。

画像
7日 与謝野晶子(1878〜1942) この日生まれた歌人。夫、鉄幹とともに「明星」の中心となり、肉体と感情の解放をうたいあげた。代表作『みだれ髪』。また」「君しにたまふことなかれ」は反戦詩として有名。
13日 ハイネ(1797〜1856) この日ドイツのデュセルドルフに生まれた。甘美な恋愛詩にすぐれると同時に、また人類の進歩と祖国愛にもえる革命的詩人だった。
16日 サンタヤナ(1863〜1952) この日生まれたアメリカの詩人的哲学者。文学者としても有名だった。神秘主義的な清教徒的良心によって国民的人気をもつ。


画像
19日 蘇東坡(1036〜1101) この日四川省眉山に生まれる。宗代の文豪。あけっぱなしの放胆さ。しかも志を曲げぬ強靭さがある。作品の幅は広く、かつ爽快。
24日 与謝蕪村(1716〜1783) この日京都に死んだ天明期の俳壇の代表者。摂津毛馬村に生まれ、各地を放浪した。文人画家としても有名。『蕪村七部集』がある。
25日 キリスト(B.C4頃ーA.D29頃)この日ユダヤのベツレヘムに生まれる。30歳頃から福音を説き、3年後十字架にかかったが、復活したとされる。キリスト教の始祖。
26日 岡倉天心(1862〜1913) この日生まれた美術批評家、東京美術学校長をつとめ、日米美術院をせつりつするなど、明治美術の父と称せらる。主著『日本の目覚め』『茶の本』
30日 ロマン・ロラン(1866〜1944) この日パリで死んだ文学者。第一次大戦当時から反戦主義を守りとおし、自由の友とし、自由の友として多くの小説、評論を書いた。代表作『魅せられたる魂』 

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
歴史にみる12月 人々の生と死 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる