満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 東京大空襲73年 上野で法要 苦しみ今も・・・

<<   作成日時 : 2018/03/10 10:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

  10万人以上の命が一夜で奪われた東京大空襲から10日で73年、前日の9日、上野(台東区)の二会場で予定されていた、大空襲で家族6人を失ったエッセイスト海老名香葉子さん(84)=台東区=らによる追悼集会「時忘れじの集い」は悪天候で中止となった、それでも約三百人が急きょ法要のみ実施した。(東京新聞・3月10日「都心版)
画像
 海老名さんは、JR上野駅近くに自身が建立した慰霊碑「哀(かな)しみの東京大空襲」の前で焼香。息子で落語家の林家正蔵さん(55)、林家三平さん(47)y、集まった日智たちも順に焼香、手を合わせた。集会は中止のため、あいさつなどはなかった。
 法要の後、海老名さんはコメント文を発表。「どんなに時が過ぎてもあの苦しみは消えるkとはありまえん。食べ物もなくひょろひょろの人たちが、炎の地獄のあと地で親を探す子たちに、もうあきらめなと言い聞かせました」と当時を振る帰り、「無残な戦争のいたましさをたえなくては」と訴えた。(谷岡聖史)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
東京大空襲73年 上野で法要 苦しみ今も・・・ 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる