満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 「サカベコ」W杯 難民問題考えて

<<   作成日時 : 2018/06/17 05:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 福島の郷土玩具「赤べこ」がサッカー代表チームに大変身した。14日にロシアで開幕したサッカー・ワールドカップ(W杯)にあわせ、イラクヤシリアの難民の子どもたちが代表ユニホームを絵付けした。その名も「サカベコ」。東京都渋谷区の聖心女子大で来月4日まで、約五百体が展示され、「平和への願い」とともに選手たちの活躍を見守っている。(東京新聞ー片山夏子)
画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「サカベコ」W杯 難民問題考えて 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる