満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS NHKドラマ「どこにもない国」にまつわる話 C

<<   作成日時 : 2018/06/18 05:24   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 読売新聞(2013年7月11日、8月28付け)の「ポール丸山氏の記事」(「満洲 奇跡の脱出」)を見た満洲・公主嶺会の土屋洸子さん。感動のあまり、すぐさま同記事の執筆者である文化部・辻本芳孝記者を介して次のような感謝の手紙を丸山氏におくりました。
画像
  ポール丸山様
 
 貴方の父上、丸山邦雄様の、満洲i引き揚げ者に対するご尽力は、私ども公主嶺小学校同窓会が1987(昭和62)年11月18日に編集発行した、学校創立80周年記念誌『満洲公主嶺 過ぎし40年の記録』(自費出版:朝日新聞東京本社出版サービス)の488ページに、感謝の意を込めて『なぜコロ島を開いたか』から引用、記載させていただいています。
 父上様、新甫八郎様、武蔵正道様のお名前は忘れることはありません。ありがとうございました。

画像
 私は、1933(昭和8)年に鳥取で生まれ、36年に公主嶺に父母と移りました。公主嶺小学校(当時は国民学校といいました)を45年3月に卒業し、新京(現在の長春)の女学校に進学、8月に終戦、46年夏、6歳の妹と2人で札幌に引き揚げました。父(池田 実)、母(雪江)と2人の妹(当時5歳、3歳)たち4人は47年冬に引き揚げてきました。
 母の弟(小谷祥二)が鞍山製鋼所に勤務していたこともあり、丸山様の父上が鞍山と伺って、親近感を感じておりました。

 1986(昭和61)年から公主嶺小学校同窓会の編集委員となり、『満洲公主嶺 過ぎし40年の記録』の発行に係わり、とくに大東亜戦争下(太平洋戦争=昭和16年〜20年)、第10章 敗戦・引き揚げ(昭和20年〜)を執筆しました。(第1章〜8章は、同窓会代表 伊藤 聖が執筆)。
 その後、写真集、写真集『満洲公主嶺 その過去と現在』(1989年4月発行)、創立90周年記念ビデオ『満洲公主嶺 100年の変遷』(1998年11月発行)の制作に携わりました。

画像
 記念誌、写真集、ビデオの三部作を作成したとして、公主嶺小学校同窓会は、旧満洲にあった各学校同窓会から注目され、特に記念誌は索引があるので、国立国会図書館月報「本屋にない本」欄に取り上げられました。
最近では、2006年、2006年度アジア歴史研究助成で山口大学の山本晴彦氏が「満洲における農業試験研究の歴史的検討と中国の農業技術高度化への正の遺産としての評価および現代的意義」を、2013年3月「社会システム研究 第26号」に慶應義塾大学博士課程湯河真樹江氏が「中国東北地方における『満洲国』の農業遺産接収課程と水稲品種の変遷ー中国共産党による接収と再建を中心にー」の中に、記念誌の記載を参考文献として引用されています。
 
 小学校同窓会が作成した本が、学術論文に参考文献として取り上げられたことにたいして、制作に係わったものの一人として、嬉しく、誇らしく思っております。
 現在、公主嶺小学校同窓会は、同窓生が高齢化して大きな行事の開催はできないのですが連絡先として、私宅を事務局としております。
 私は、今年三月まで、調理師を養成する専門学校で食品関係の非常勤講師を務めておりました。北海道大学農学部で学び、80才まで仕事を続けられたことは、ひとへに満洲から命を持って帰られたから、丸山様はじめ多くの片々の尽力があったからと、感謝しております。

                2013年8月23日 公主嶺小学校同窓会 事務局 土屋洸子

[リンク]ポール丸山→土屋洸子
     http://38300902.at.webry.info/201806/article_38.html

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
NHKドラマ「どこにもない国」にまつわる話 C 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる