満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 道路標識での 命令調やめて

<<   作成日時 : 2018/06/28 06:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 久しぶりに、友人、鈴木康吉さんが東京新聞の「発言欄」に投稿した。確か購読紙は朝日だったはずだが、宗旨変えしたのか。出だしは身辺雑記風で、ソフトタッチだが、だんだんと手厳しくなってくる。持論のアンチ官僚が彼らしく面目躍如。(6月27日付「発言欄)
画像
 道路標示や標識にお馴染みの「止まれ」「スピード落とせ」があるが、命令口調が気になる。「止まる」「スピード落とす」では駄目なのだろうか。天下の公道を通行する市民に命令するのはいかがものか。
 地下鉄の階段では「帰り道、あなたの後ろにひったくり犯人」の防犯標語も見かけた。何げなく振り返ったら、女性や高齢者と目が合った・・・」ではたまらない。
 主権者は国民で、公務員は全体の奉仕者のはず。そもそも奉仕者が主権者に向かって「止まれ」」と指示したり、危険をあおり、地下鉄の利用者を犯人扱いにする表示は適切でないだろう。東京オリンピックを前にこんな恥ずかしい標語は見直し、やめてほしい。(団体役員 鈴木康吉(76) 東京都・江東区)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
道路標識での 命令調やめて 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる