「平和への想い」 あの日この歌「一本の鉛筆」①

 1974(昭和49)年、美空ひばりは弟哲也の起こした事件で歌う場所を失っていました。その時、ひばりにある音楽祭から声がかかります。広島平和音楽祭。それは原爆の投下された日に開かれた「平和への願い」を祈る式典でした。ひばりは、そこで「一本の鉛筆」というこの音楽祭のために作られた新曲を歌いました。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント