「平和への想い」 あの日この歌 「湖畔の宿」③

 山の寂しい湖に ひとり来たのも 悲しい心 胸の痛みに 耐えかねて・・・ 昭和15年に発売され一斉を風靡した名曲「湖畔の宿」の一説です。作詞は佐藤惣之助、作曲服部良一、歌うのは歌手高峰三枝子。気品のある美しさで、当時大変な人気でした
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント