「オンブズマンが行く」 2018年8月号 ㊦

 会報「オンブズマンが行く」8月号の2面。監査委員の驚きの高月収をトップに。左肩コラムは「働き方『改革』だって?」と題して秋山行雄幹事が書きました。
画像
 月収73万円の高月収 江東区監査委員
 
 江東区の監査委員4人。年間予算2900億円余の収支を監査するから大変な仕事です。でも、ある職員に聞いたら「いや~やるのは職員ですョ」「ハンコ押すのが仕事かな?」というのだが・・・。
 
 オンブズマンの調査で分かった。常勤の監査委員が1人。非常勤(年間数日出勤)が1人。区議会議長と兼務が2人で合わせて4人だ。非常勤の勤務は月平均4日程度と極めて少ないのにビックリする。
 監査委員の報酬を見て驚いた。常勤監査で64万5千円、非常勤監査、月4日程度の出勤でも29万円。議員と兼職の監査委員2人、議員報酬を受けながら月額12万円ほどだから月収73万円だ。
 監査委員の役職は希望者が多く、与党が独占するという。ある議員さんの話によると、任期は4年なのに毎年交代、古参の実力者が抑えるという不思議な役職である。
 もう一つの行政委員は4人の選挙管理委員。昨年度の出勤は、月平均4・6日。ところが、報酬はなんと一人平均月29万4千円余。
 委員長は月平均5・2日出勤でも年間339万円余。他の委員も平均月4・4日出勤で年間277万~288万円の報酬を得ています。(教育委員は前月号に掲載)

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント