満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 「渡辺一夫 敗戦日記」 紹介

<<   作成日時 : 2018/08/18 05:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 この小さなノートを残さねばならない。あらゆる日本人に読んでもらわねばならない。この国と人間を愛し、この国のありかたを恥じる一人の若い男が、この危機にあってどんな気持ちで生きたかが、これを読めばわかるからだ。(「敗戦日記」6月6日の記述より)−
画像
 『渡辺一夫 敗戦日記』(博文館新社発行、串田孫一・二宮敬編、税込価格3670円)は、戦後50年・博文館日記100周年記念として出版され、初版は1995年、敗戦が間近に迫った暗い重苦しい日々、小さな手帳に密かに書き始められた日記を書籍化したものとなっている。人間を平和を祖国を愛した一知識人の苦悩の記録(原文を写真版で口絵に多数収録)。書簡、エッセイを加えてその理解の手助けとするほか、戦後数か月分の日記も収められている。問い合わせは博文館新社(電話03−6458−3838)まで。ホームページ(http://www.hakubunkan.co.jp)でも案内している。

】ユニークで洒落た広告ー東京新聞 8月16日付「もぎたて情報便から」

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「渡辺一夫 敗戦日記」 紹介 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる