満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS なぜ 羽目を外すのか バスケット日本代表

<<   作成日時 : 2018/08/24 06:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 前代未聞の恥ずべき話だ。ジャカルタ・アジア大会のバスケットボール男子日本代表の四選手が買春で途中帰国させられた。帰国後の会見では「浮ついた気持ちだった」と頭を下げた。(東京新聞ー「こちら特報部」)
画像
 本人たちはこんな大問題になるとは想像もしていなかったのだろう。これに限らず、羽目を外した軽率な行動が大きな波紋を引き起こすことは多い。立場のある人ばかりか普通の市民でも炎上する。人はなぜ、してはいけないことをするのか。(片山夏子、皆川剛

     自制に緩み、集団心理で「大丈夫」 
 
 立正大の西田公昭教授(社会心理学)は、練習に明け暮れる普段の生活が影響したとみる。「禁止条項」を思い出し、自分の行動を抑制することを思考抑制という。それが厳しいほど、気が緩んだ時により激しい行動に出てしまう。ダイエットのリバウンドと同じ。そんな時に誘惑があると、抑えきれない。集団的な状況も加わり、心が、大丈夫だろうという方向に向ってしまう」

■デスクメモ 
 今回の問題でひと昔前の東南アジア買春ツアーを思い出した。その頃ほどでないのかもしれない。しかし、今も各地に日本人を狙って客引きをする人がいる。それだけ客がいるということだ。「日の丸を汚した」と選手に怒りを向けるだけでなく、自分たちを省みる機会にしたい。(裕)2018・8・23 
画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
なぜ 羽目を外すのか バスケット日本代表 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる