満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 「夏だ、海だ」今は昔 海水浴場 引いた人波

<<   作成日時 : 2018/08/04 05:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 「夏だ。海水浴だ」と、こぞって出かけたのは、もう昔の話。海水浴客は長年減り続け、ピークだった1985年の5分の1を下回った。海水浴場の閉鎖も相次いでいる。暑さが続く今夏も、客足はかってより鈍い。青い海、白い砂浜は、なぜ人を引き付けなくなったのか。(東京新聞ー石井紀代美、片山夏子
画像
     「自然との触れ合い 心身に大切」 

 (前略)日本大の畔柳昭雄特認教授(親水工学)は「海水浴場に人を戻すための工夫が各地で始まっている」と話す。海岸で寝泊りできるおしゃれなテント。バーベキュー施設。アルコールの規制・・・。海辺で快適に過ごせるよう、自治体や民間でこんな取り組みをしている。畔柳さんも、学生や地元の人たちとともに、竹を使った海の家を造った。
 「海や自然に親しむのは、子どもが自然と触れ合い、自然を知る上でも大切。心身の健康にもとてもいい。それに忘れてはならないのは、親子の信頼関係や絆を深める上でも海での時間は大切になる」(「こちら特報部」)


デスクメモ 
 波をかぶって海水を飲んだ。眠ってしまい、やけどのような日焼けをした。振り返れば数々の失敗した。うん十年前にはひと夏に二度も三度も海水浴をした。楽しい思い出もある。今は海へ行っても砂浜を歩くだけ。その浜辺も人少なく、歩きやすくなった。(裕) 2018・8・2

画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「夏だ、海だ」今は昔 海水浴場 引いた人波 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる