秋の気配を歌と花にもとめて㊦ DOCU

 「秋の花」(七草) 春の七草は「かゆ」にして食べるなど。「食」を楽しむものですが、秋の七草は花を「見る」ことを楽しむもののようです。万葉の時代に山上憶良が詠んだことから選ばれたもので、暑い夏を過ぎて私たちも心を癒すやさしい秋の草花です。
画像
 「秋の歌」 猛暑、酷暑の今年の夏。思わず「早く来い 秋よ来い」などと口ずさんでしまう。秋の歌といえば小学唱歌の数々だが、9月を謳った歌はやはり文字通り、セプテンバー・ソング。映画「旅愁」(September Affair)の主題歌で、確か、「コットンとフォンテーンが飛行場にいて」・・・などとストーリーは定かではないが、メロディーはしっかり。「旅愁」はとくれば中年の胸を<ときめかした>西崎みどりのあの声。当時、こっそりSPを懐にしのばせていたもの。それに詞が片桐和子さんと分かってジーン。リリー・マルレーンの訳詞者のひとりだからなおさら。

七草の花ことば
 萩ー想い すすきー活力 ききょうー気品 なでしこー純愛 くずーきづかい ふじばかまーためらい おみなえしー美人
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント