満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS ブログが取り持つ絆 ますます 公主嶺

<<   作成日時 : 2018/10/08 06:28   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

 私がブログを立ち上げて10年になりました。その間、、「ブログを読んで」の感想や質問が多数寄せられています。その地域は、鹿児島、長崎、広島、高知、岡山、大阪、長野、新潟、東京、群馬、埼玉、千葉、岩手、北海道など広範囲で、その後、直接のお会い、メール、お手紙、電話などで親密な交流が続き、親近感を強くしております。
画像
 今回はこの9月、満洲・公主嶺会の土屋洸子さんに千葉の若い男性の電話があり、その経緯が土屋さんからお手紙でお知らせいただきました。以下紹介します。
写真】▼2018年9月17日、山本佳典(37)さんと。新宿・平和祈念展示資料館で.
画像  
   永井至正様   2018年9月27日 

 先日お話しました「羊(ひつじ)の研究をしている山本佳典様(やまもとけいすけ)様に9月17日にお目にかかりましたので、その報告をお知らせします。ブログ「満洲っ子 平和をうたう」の思いがけない読者の一人でした山本氏からの手紙にも、「満洲っ子・・・」に感謝するとありました。

@9月15日、電話がかかってきました
 「8月15日付けのブログ『満洲っ子 平和をうたう』・・・2018年度『公主嶺会』のお知らせ・・・に土屋さんの電話番号があり、電話させてもらった。羊の研究をしている、旧満州・公主嶺の農事試験場で羊の研究がされていたことを知って、お話をうかがいたい」

A私の返事 
 明治末に出版された羊に関する本『羊と山羊』の筆者は祖父小谷武治(おだにたけじ)で、これを紹介するブログ「現場主義のジンパ学」は、北大の同級生。
 9月17日に東京・新宿の「平和祈念展示資料館」でお会いできる。

画像

B上記@、Aのやりとりのあと
・9月17日午後、平和祈念展示資料館で山本氏にお目にかかりました。
・山本佳典氏:37歳、広島県福山市出身、千葉県成田市在住。
・公主嶺小学校同窓会編集/発行の『満洲公主嶺 過ぎし40年の記録』(略称・記念誌)を古本屋で入手され、公主嶺の農事試験場畜産部の羊の研究などをご存知でした。
・私の祖父や『現場主義のジンパ学』の筆者について、お話しました。
・山口大学山本晴彦教授の著書『満洲の農業試験研究史』(農林統計出版)を紹介し、公主嶺農事試験場畜産部の羊の研究について、お知らせしました。
・写真集『満洲公主嶺 その過去と現在』、ビデオ(現在はDVD)『満洲公主嶺 100年の変貌』を後日お送りすることにしました。


C9月18日、山本氏へ手紙(別紙)と写真集、DVDを送りました

D9月20日付けの山本氏からの返信が届きました。

【注】ジンパ=ジンギスカン・パーティーの略

■山本佳典氏と土や洸子さんの往復書簡

画像

画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブログが取り持つ絆 ますます 公主嶺 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる