「ふくわらい」 2018年 9月号 ㊦

 「NPO法人高齢者が住みよいまちづくりの会」の会報9月号の二面。トップは「防災体験学習施設」見学の開催のお知らせ。恒例の「健康一口メモ」が続き、岡田 勲さん(年金者組合江東支部長)が”みんなの広場”に寄稿した。
画像
みんなの広場】 補聴器は助成方式に 
 
 白内障の手術を終えて眼鏡屋に行ったら、思っていた倍以上の値段を示されてめん玉が飛び出る思いをしました。ついでに聴力検査をしてもらったら、相当に弱っているとのこと。おすすめの補聴器のお値段は50万円。耳を疑いました。
 補聴器は江東区で無料支給していますが、使い勝手の悪さには定評があるとか。かつて、年金者組合などの運動で白内障手術を健康保険適用にさせたように、これらも保険の対象にすべきでしょう。当面、補聴器は現物支給ではなく、それぞれが購入したものに、一定額の助成をする方式にしてはどおうでしょうか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント