AI犯罪予測 人権侵す恐れ 東京新聞

 「犯罪予測システム」といってもSFの話しではない。過去の犯罪発生状況やいわゆる「ピッグデータ」を人工知能(AI)で解析し、犯罪の発生を予測しようという取り組みが欧米、そして日本で始まっている。治安の維持に役立つなら結構なことと、歓迎してばかりもいられない。識者からは、人権や個人情報保護に問題があるという指摘が出ている。(「ニュースの追跡」-片山夏子
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント