若い命を奪った学徒出陣 10月21日

 ”征け学徒、勝利は兄弟の鉄腕に””進め悠久の大儀の道””我等の屍越えて諸君も続け”。昭和18年10月21日の各紙夕刊は、一斉にこのような言葉で飾られた。明治神宮外苑競技場における出陣学徒壮行会(文部省主催)での”雄叫び”である。(「昭和と戦争・U-CAN)
画像 
 「敵米英においても、幾田の若者学徒が戦場に立っている。諸君は彼らと戦場に相対し気迫をにおいても戦闘力においても、必ずや彼らを圧倒することを信じて疑わぬものがある」
 --壮行会において東条英機首相よりこのような訓示を受けた学徒たち兵力を補うため、あるいは幹部士官不足のために学舎を去ることを余儀なくされた学徒たち。一人ひとりは、真実、どのような思い出戦場へ絶って行ったのであろうか。

追記】あれから75年。時がたつに連れて風化するもであるが、今朝の東京新聞が取り上げた(下掲載)。忘れてはならない出来事として銘記し続けなければならない。兄もその一人であった。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント