「新潮45」問題 休刊で解決しない

 月刊誌「新潮45」を巡る問題が尾を引いている。性的少数者「LGBT」のカップルを「『生産性』がない」と書いた8月号の杉田水脈衆院議員の論考とその擁護特集休刊になったが、「これで終わりにしてはならない」という声が相次いでいる。識者は、問題の検証、再出発を求める。(東京新聞ー「ニュースの追跡」・片山夏子)
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント