「オンブズマンが行く」 2018年11月号㊦

 「江東区民オンブズマンの会」の会報・11月号(NO.173)の裏面。トップは自民党が政務活動費の人件費支払先を黒塗りにして、開示しないという問題を暴露。左肩のコラムは矢野政昭副代表幹事が執筆しています。
画像
   心配な区の防災対策   矢野政昭
 
 今年も各地で大きな水害が発生した。温暖化が原因だというが台風も巨大になっており、これまでの対応では安心できない。夏には「江東5区広域避難推進協議会」が大規模水害が起きた時の対応を発表した。豪雨によって荒川と江戸川が同時に氾濫、巨大台風による高潮も起きたとの状況を想定、海抜ゼロメートル地帯では広範囲に水没し2週間以上も浸水が継続するという。
 江東・墨田・江戸川・葛飾・足立の浸水区域の人口は250万人で、結論として住民全員の避難場所は確保できないから「自分で親戚や知人宅探し避難しろ」というものだ。いま流行の「自己責任」だ。
 先日のこうとう区報に、5区が検討したリーフレットができたとあったので役所に買いにいった。リーフには詳しく書いておらず、案内の女性に聞いても判然としない。区の職員ではないようだ。以前区議会で各地域の海抜表示設置の話が拒否されたという。住んでいるところの実態を知るのが防災の第一歩ではないのか? 江東区は具体的な情報を知らせるべきだ。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント