「薬物依存女性が殺人」ドラマ 東京新聞

 画像
 わずか1分だけのドラマの登場人物が話題をさらっている。テレビ朝日の「相棒」。薬物依存の女性「シャプ山シャプ子」が男性を殺害するシーンが流れると、迫力の演技に「スゴ過ぎますっ!」とネットに賞賛の声があふれた。しかし、医師からは「偏見を助長する」と批判が出ている。薬物依存の本当の姿はどうなのか、どう向き合うべきなのか。(「こちら特報部」-片山夏子、大村歩)

デスクメモ 
 取材で裁判所へ通い始めた時、覚醒剤をはじめ禁止薬物の使用で裁かれる人の多さに驚いた。法廷で見る被告たちは、奇声を発することもなく、おとなしく席に座っていた。その多くが、再び薬物を使い、裁判所に帰ってくる。罪と罰だけでは問題は解決しない。(裕) 2018・11・17



画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント