満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 12月23日は天皇誕生日とA級戦犯処刑日

<<   作成日時 : 2018/12/23 06:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 東京新聞12月18日付の「発言」欄に「改元を契機に大戦を見直そう」という投稿が載せられ、読み進むうちに少なからず衝撃を受け、運命を感じ、共感すら覚えた。それによるとA級戦犯が処刑された日(1948年)が現天皇(当時は皇太子)の誕生日だったからである。
▼A級戦犯
画像
  改元を契機に 大戦見直そう                                    
 1948(昭和23)年12月23日、いわゆる「A級戦犯」の死刑が執行された。場所は巣鴨プリズン。現在の池袋サンシャイン付近だった。
 明仁皇太子(当時9の誕生日にあえて執行することで、日本人は将来、天皇誕生日が来るたびに世界大戦を引き起こした反省を肝に銘ずるだろう・・・。マッカーサー元帥はそう考えたのかもしれない。
 今は皆が「戦争は嫌」と言うし、多くの国々に与えた被害は甚大で、犯した罪を否定する日本人はいないだろう。だが、70年余の歳月が戦争を風化させる。
 当時の世界史的背景や日本の国情なども学び直し、謝罪する点は謝罪しながらも、発言すべきは堂々と発言することが誠意ある姿勢であり責務だ。来年5月に新天皇が即位し、元号も変わる。私たちはこれを契機に、先の大戦を真摯に総括すべきではないだろうか
。(自営業 飯尾光晴(59)−東京都足立区

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
12月23日は天皇誕生日とA級戦犯処刑日 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる