満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 辺野古守れの声 米大統領よ聞け 

<<   作成日時 : 2019/01/10 05:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 【ワシントン=池田晋】トランプ大統領、私たちに返答を! 請願署名は19万人を超えた」−。沖縄県系4世でハワイ出身・在住アーティストのロブ・カジワラさん(32)は7日、米ワシントンのホワイトハウス前で開いた集会で、同県名護市辺野古での米軍新基地建設の是非を問う県民投票(2月24日)まで埋め立ての停止を求める請願署名を受け止めるよう、トランプ大統領に訴えました。(「赤旗」1月9日付一面)
画像
    基地工事停止署名20万超す
 
 署名はホワイトハウスのウェブサイト上の請願制度を利用してカジワラさんが呼び掛けたものです。集会は、署名数を報告する横断幕や「沖縄の民主主義の尊重を!」と書いたカードを掲げ、「沖縄の基地を閉鎖せよ」とホワイトハウスに向って唱和。米反戦団体の活動家らが連帯あいさつしました。
 カジワラさんは19万人以上の署名が集まったことに「本当に感激した」と述べ、新基地建設は「文化のふるさとの破壊だ」と批判。「沖縄に連帯しよう」とホワイトハウスから返答を得るまで署名を広げることを呼びかけました。
 名護市出身の沖縄県民大使、てい子・トゥーシーさん(77)=東部ニュージャージーー州在住=は、かつて辺野古の浜で魚を取った想い出を語り、「基地建設が県民の民意に完全に反して進んでいる」と訴えました。ホノルルやニューヨークでも連帯の行動が取り組まれました。
 請願署名数は日本時間8日午後7時半現在、20万1207人です

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
辺野古守れの声 米大統領よ聞け  満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる