「平成のことば」 東京新聞 1月11日

 相手の物語を知れば知るほど人間はたくましくなるし、やさしくもなれるんや。  ◆映画監督 井筒和幸さん
画像

 2005(平成17)年1月11日の紙面で、日本人と在日コリアンの青春を描いた監督作品「パッチギ!」に込めた思いを語った。1960年代が舞台で、「バッチギ」は頭突きの意。高校生らの抗争や恋愛、日韓・日中の歴史にも切り込んだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント