テロ頻発地域 「今後、部隊派遣」 懸念

エジプト・シナイ半島でイスラエル、エジプト軍の停戦を監視する「多国籍軍・監視団」(MFO)。政府は今、そこに陸上自衛隊を派遣することを検討している。(東京新聞2月26付・「こちら特報部」)
画像
 数人の司令部要員とされるが、実現すれば、安全保障関連法に盛り込まれた「国際連携平和安全活動」の第一号となる。国連の平和維持活動(PKO)に続き、海外派兵の道を広げる動きにもっかわらず、議論が低調なままで準備が進んでいる。(榊原崇仁、片山夏子)

デスクメモ 
 掃海艇派遣のころ、「アリの一穴」という言葉がよく使われた。その後の海外派兵の歴史を見れば、堤防に開けられた小さな穴が大きく広げられていることは明らかだ。さらに中立性が損なわれたら、自衛隊はどう見られることか。また一線を越えてしまう気がしてならない。(本) 2019・2・26





画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント