「平成のことば」 東京新聞 2月26日

 与野党の議員が芝生の上で議論する、といったことができないのだろうか。 ◆元国土庁次官 下河辺淳さん
画像

 1992(平成4)念2月26日、国の諮問機関が「首都移転」を初めて提言。取りまとめた下河辺さんは、新首都を「21世紀の都市建設のモデルに」と意気込み、国会議事堂についても「国民に開かれたイメージが必要」と理想像を語った。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント