大空襲「体験画」で伝える 浅草公会堂

 「被災74周年東京大空襲資料展~ふたたび惨禍を繰り返さないために~」が8日から、台東区の浅草公会堂(浅草1)で始まった。10日の大空襲の日にあわせた催しで、市民有志による実行委員会が主催し、区が共催。32回目を迎え、すみだ郷土文化資料館が所蔵する大空襲体験者が描いた「体験画」を特別企画として初めて展示した。(東京新聞3月9日ー「都心版」 井上幸一)

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント