「ふくわらい」 3月号 ㊦

 「NPO法人ふくわらい」の会報二面。「みんなの広場」に登場した前原礼子さん(牡丹1丁目在)。40数年前の江東区議選で苦楽をともにして、涙した間柄だけに今号の紙面紹介は、特別ページを設けて彼女の「空襲体験記」をアップすることにした。
画像
   学べなかったことが今でも悔しい
 
 ダイニングにはフリージャの花が生けられ曾孫の可愛い写真が飾られている。最近の大手術をした夫との二人暮らし。昨年卒寿を迎えた。活舌さわやか。黒い髪にすこし白いのが混じる。
 箱崎に育った米屋の娘。女学校4年生の時、王子の軍需工場に動員され、「学習権を奪われた」と怒る。唱和20年3月卒業式を迎えたが卒業証書は空襲で焼かれていまだ手元に届かず。
 今も学ぶことが大好き。全国で開かれる日本母親大会は、毎年参加、核兵器なくせ、憲法守れ、全国各地のたたかいを学ぶ。
 戦時中働いた軍需工場は空襲を受けず、家も日本橋方面からの火の手は隣り合わせた学校で止まった。新婦人江東支部委員、班長を最近若い人に譲ることができた。(清)


追記】2009年4月20日のブログ。「あの『東京大空襲』と私」(前原礼子)
 https://38300902.at.webry.info/200904/article_20.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント