「オンブズマンが行く」 3月号 ㊤

 「オンブズマンの会」の会報2019年3月号(NO.177)をいただいた。その表。「公費(政務活動費)で支払った臨時職員の相手名は非開示!」との見出しが躍っている。もしかしたら相手名が親族だったのか?といぶかる。
画像
    行きすぎた個人情報保護!
 
 区議会議員は政務活動費で事務員を雇うことができます。でも名前も年齢・住所も知られることはない。公開請求したら黒塗りで出てくるからー   
 
 政務活動費の支出になることの一つに、議員が臨時職員を雇い、政活費で給料を支払うこと。公開される文書・領収書の発行者は決って真っ黒に塗りつぶされて(下段資料)います。
 役所に聞いたら「個人情報だから!」という。公費を支給された者を非公開とする必要があるだろうか。
 政務活動費の「手引き」には議員の妻や親族への支払いは「ダメ」とある。なるほど、住所・氏名が公開されたら親族などへの支給がバレてしまうからあろう。
 そんな目で見るせいか黒塗り領収書のどれもうさん臭く見えてならない。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント