詩集 「ロ号33番」 永井和子 -33-

 詩人 永井和子(1934~2015)年の処女詩集。かつて暮らしをともにしたなかで、身辺に起きた細々とした出来事を詩に刻んだ。全55篇からなる詩集だが、日々を追ってお手元に届けたい。
画像
        二段ベッドのこと
 
 ガソリンを入れて
 オイルをいれて
 東京ー大阪間わずか三十秒で走る二階バス
 でこぼこ道を大ゆれに走り
 石炭もたけば空へもとぶ
 ふしぎな夢の自動車

 静かな眠りのために
 買ってやった二段ベッドだったのに
 子供たちの激しい運転に
 傷だらけのオンボロバスになってしまった
              
    64・8・6

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント