「うまみがなくなってきた」 ふくしま作業員日誌

画像
 ブランド店や老舗デパートが立ち並ぶ東京・銀座の工事現場から、イチエフ(福島第一原発)の仕事に入るとギャップがすごい。今は野球の助っ人選手のように、呼ばれた時だけイチエフに行き、他の現場の仕事と行ったり来たりしている。
 以前に比べ、イチエフで働くうまみがなくなってきた。事故発生直後は敷地全体が高線量だったため、一日に働ける時間が短いうえ、危険手当もそれなりに出た。だが、今は作業時間が前より長くなったのに加え、危険手当も下がってきている。(以下略ー聞き手・片山夏子

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント