5月に聞いてみよう!山の手空襲と戦争の時代

 74年前の5月、東京は3月、4月に続いて大規模な空襲を受けました。山の手空襲です。その空襲で傷つきながらも、戦渦をくぐり抜けたピアノがあります。このピアノは、平和を願うピアニストのおかげでよみがえり、今も音色を奏でてくれます。その演奏を聴き、あるいは一緒に歌い、山の手空襲に思いをはせてみませんか!
画像
◆日 時:2019年5月25日(土)
      10:30~12:30
◆場 所:東京大空襲・戦災資料センター
◆参加費:通常の入館料 300円
 
 
 5月には新元号もスタートします。新しい時代に入っても、「昭和」の戦争のことは、風化させずに語り継いでいかなくてはなりません。
 そこで、ゲストをお呼びして、当時のことをお話していただきます。
 ご予約は不要です。ぜひご参加ください。



共催:江東健康友の会&東京大空襲・戦災資料センター 03-5867-5631

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント