「平成のことば」 東京新聞 2018・8・14

「若い人たちに過去の歴史の過ちの責任はない。だが、その過ちがなぜ生じたのかを知ることは必要だ」 ◆ワイツゼッカー元ドイツ大統領
 1955(平成7)年8月14日、第二次世界大戦の敗戦国、日独の戦後50年の歩みについて名古屋市でスピーチした。東京でも講演し、「過去を否定する人は、過去を繰り返す危険を冒している」と指摘。歴史に向き合うことの大切さを訴えた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント