「平和」の対義語は「戦争」だけではない

 「平和」という言葉の意味は熟知しているつもりでいたが、あるとき必要に迫られて辞書(新明解国語辞典 第5版)を引いて「ハッ!」とさせられた。「戦争や災害などが、不安を感じないで生活できる状態」と書かれていた。つまり、「平和の対義語(反対語)はドンパチと銃火を交える戦争だけでなく「災害」(台風、洪水、地震、大火、伝染病)が肩を並べて明記されているのだ。
 年初来の新型コロナウイルスの猛威は、世界中の平和が損なわれているといってもいいのではないか。とりわけ、この日本は地震、台風などの「災害」に頻繁に見舞われ、災害列島化している・
 この国の平和を保つためには、政府が”おためごかし”に出動させる自衛隊(隊員は体を張って奮闘しているが)の一部を災害救助隊として改組。常日頃の諸準備とその対応に充てる必要はないのか。かつて、私の住む江東区の高齢者集会などで呼びかけられた「平和なくして 福祉なし」という合言葉を、今こそ強く噛みしめたいと思う。
【追記】「豊かな自然こそ『平和の象徴』」と題して、ブログ「満州っ子 平和をうたう」(2014年3月)に私が書いた一文が由来。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント