詩集 「ロ号33番」 永井和子 -36-

【お母さんの胸】
叱られたあの子が
泣きながら戸を叩いています
叱ったお母さんは
戸の向こう側で迷っています
あけようか どうしようか
そしていつでも戸は開かれます

なん十回 何百回でも
涙と後悔で汚れた顔が
とびこんでいく所は
お母さん
あなたの胸だけです 
(640919)
angai.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント