「平和の俳句」東日本大震災10年

復興を見届けたくて目を閉じる 新保 芳明(73)金沢市 <黒田杏子>目を閉じられるのは祈り。復興までには厖大な時間が。不可能と知りつつその時を見届けたいと説に希う人の一行。

続きを読む