釈 迦 「一日一言」

釈 迦(B.C566?~486?)4月8日、この日インドのカピラ城主の子として生まれ、29歳から世を捨て修行した仏教の開祖。彼の教えは自己伸長、自己克服である・(岩波新書・「一日一言」-人類の知恵ー桑原武夫編)

画像
 勝利は憎悪をはぐくむ。被征服者は不幸であるから。戦いにおいて、一人が千人に打ち勝つこともある。しかし自己に打ち勝つ者こそ、最も偉大な勝利者である。(ネルー『インドの発見』)

◆過去を追うな。未来を願うな。過去はすでに捨てられた。未来はまだやって来ない。だから現在のことがらを、現在においてよく観察し、揺らぐことなく動ずることなく、よく見きわめて実行せよ。

"釈 迦 「一日一言」" へのコメントを書く

お名前:
ホームページアドレス:
コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。