あのとき歌った この歌 -24-

歌手・佐藤真子さんの第8回(2010年)「平和へのコンサート」は戦争と映画音楽がテーマだった。リンゴの唄から始まって「禁じられた遊び」「ひまわり」と続き、ロシア民謡の「バイカル湖のほとり」にいたって会場は期待の顔で埋まっていました。

画像
     バイカル湖のほとり

ゆたかなるザバイカルの
果てしなき野山を
やつれし旅人が
あてもなくさまよう


ロシア民謡で「徒刑囚が逃亡して家に帰ったら父親は死に兄弟はシベリア送りになっていた」という原歌詞の歌です。学生時代歌声喫茶でロシア民謡といえばこれを歌いました。 

 追記】当日佐藤真子さんはロシア語でも歌い、来場者を唸らせていましたが、シベリア抑留の経験もあり、チエリストの井上頼豊さんの訳詩を全文朗読しました。映画「シベリア物語」の挿入歌です。

リンク
 http://www.youtube.com/watch?v=y_vsVXhNY-g

"あのとき歌った この歌 -24-" へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。