働くものの 声楽教室開催

堀喜美代さん主宰になる「働くものの 声楽教室がさる12月10日、江東区のティアラこうとう小ホールでひらかれました。これは関鑑子没後40周年を記念してもたれたもので、20余名の研究生が日ごろの研究成果を披露しました。研究生の一員である牛山れい子さんは「出船」「帰れソレントへ」を歌いました。

画像
  関鑑子没後40周年記念~ 研究発表会
     <働くものの 声楽教室>


   徳永政太郎訳詩 クルティス作曲

【帰れソレントへ】 
うるわしの海は うつつtにも夢む
  君の声のごと わが胸をうつ
 オレンジの花は ほのかにも香り
   恋に嘆く子の 胸にぞしむよ
 あわれ君は行き われはただひとり
  なつかしの地にぞ 君を待つのみ
    かえれよ われを捨つるな
   かえれソレントへ かえれよ


 http://www.mahoroba.ne.jp/~gonbe007/hog/shouka/kaeresorento.html

画像
【出船】

勝田香月詞 杉山長谷夫曲 藤原義江唄

   
  今宵(こよい)出船か お名残惜しや
      暗い波間よ 雪が散る
    船は見えねど 別れの小唄に
     沖じゃ千鳥も 泣くぞいな






http://duarbo.air-nifty.com/songs/2007/08/post_f220.html 






"働くものの 声楽教室開催" へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。