平和のための名言 伊藤千代子

伊藤千代子(1905~1929年)。長野県生まれ。諏訪高等女学校を経て小学校の代用教員になるも、東京女子大へと進む。在学中にマルクス主義研究グループに所属し、非合法の活動へ。(大和書房・「平和のための名言集」-早乙女勝元編)

画像
 昔から新しいほんとうに世の中のためになる仕事を始めた人々は、だれでも初めは社会からつまはじきにされたものです。私は深い確信を持って正しい勉強をし、やがて皆様への御恩がえしになるようなものになる準備をしていることを、あなたに信じていただきたいのです。

      伊藤千代子(東栄蔵「信州異端の近代女性たち」
                          信濃毎日新聞社)


 1928年3月15日の、いわゆる3・15事件で逮捕され、市谷刑務所に収監。獄中で精神異常となり、1929年9月24日、松沢病院で没した。享年24歳。

今日の出来事3・15】1928年左翼活動家約1600人一斉逮捕 (3・15事件) 1950年世界平和擁護大会常任委員会が始まる

"平和のための名言 伊藤千代子" へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。