城北大空襲から73年 証言第3集発刊

 約2500人が亡くなった1945年4月13日の城北大空襲の被災者の証言集第三集を、被害が大きかった豊島区などの住民有志「4・13根津山小さな追悼会実行委員会」が発刊した。13にち午後2時、同区の南池袋公園で開く追悼会で、証言集を希望者に配る。(東京新聞ー4月12日付=増井のぞみ)
画像 
   
    被災者の聞き取りは継続  
 
 (中略)証言集の発刊は今回で区切りとするが、被災者の聞き取りは続け、簡易な冊子などでの伝承を検討する。実行委員会事務局長の吉田雅明さん(67)は「犠牲者を追悼しきれていないという思いが原動力」と話す。問い合わせは吉田さん=電090(1663)4538=へ。



画像

"城北大空襲から73年 証言第3集発刊" へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。