旧満洲・公主嶺小同窓会が若者と交流

 昨日(19日)旧満州・公主嶺小37回生(85~86歳)の同期会が開かれました。特筆したいのはこの会に「満州の記憶」研究会のメンバー・若者が3人取材に見えたことです。話しが進むなか、戦後の満州での悲痛な話に顔をくもらせ、また、ときに爆笑も起きて延々3時間余、見事な交流の場の端緒になりました。以下詳細は後日にゆずるとして、先ずは写真で速報します。
▼記念写真ー(敬称略、赤字は研究会の方々)
 後列左から 甲賀真弘、大石 茜、栗林重夫、大塚文昭、管野智博 前列 小林千栄子、山田和行、土屋洸子 
画像

▼左から土屋洸子、大石 茜、小林千栄子
画像

▼左から大塚文昭、管野智博、甲賀真弘
画像




"旧満洲・公主嶺小同窓会が若者と交流" へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。